なぜサロンに行く前に毛の構造を知る必要があるの?

女性たちの話題のトピックにあがる永久脱毛。

 

面倒に感じる毎日の毛の処理がそれがなくなると必要なくなる!

 

今、注目されてる美容法。

 

話題を集めてる光脱毛ですが脱毛サロンに行く前に皆さんは自分の毛の仕組みや構造を理解していますか?

 

お店に行く前に最初に体毛についての知識を知っていることはとっても重要!

 

体毛についてわかっているかわかっていないかで脱毛サロンに行った時もわからないことも払拭しやすくなります。

 

そうはいうものの私たちの体毛について知っててサロンを選んでいらっしゃる方は意外と少ないんです。

 

というわけで、ここからはそれぞれに生えている体毛の仕組みや構造などを説明します。

 

 

毛の根っこについて

最初に毛の作りについて説明いたします。

 

皆様の悩ますムダ毛はお肌の部分から上部分を「毛幹」見えてない奥深くにあるところを「毛根」と呼びます。

 

さらに下、毛根の根元毛根部の丸くふくらみのある部分を「毛球」っていいます。毛球の先っぽに「毛乳頭」って呼ばれるところがあります。

 

この奥毛乳頭の先端から毛細血管を通して栄養を吸い上げて体毛を成長させる役割を担っています。

 

このように、体の毛が成長するには体毛の全体の中でも毛根、もっと言うといっちばん奥の毛乳頭と呼ばれる毛球の先っぽにある部分が負っているのです。

 

以上の事から自分で毛幹の部分を剃り落としたとしても毛乳頭が存在している限り、体毛は伸びてきます。

 

そんでもって毛乳頭のパーツは「毛母細胞」と呼ばれるパーツが製造しています。

 

自分の毛抜きで抜毛して毛乳頭を取り去っても体内に毛母細胞がそのまま存在していると新しい毛乳頭の部分が

 

出来ちゃうのでそこの部分からまたしても体毛が伸びてきます。

 

 

毛が生える仕組みと周期

体の毛は伸びる、抜ける、若干間を置いてまた成長してとぐるぐるとぐるぐる回っているのです。

 

毛が成長する時は細い血管から毛乳頭の方に伸びるための養分が送られていき、毛母細胞のパーツまで届くんだ。

 

その後毛母細胞の箇所の細胞が活発におこって毛球が製造されるのです。

 

このような仕組みで、その流れで細胞がこのように細胞の分裂を繰り返し、最後には体の毛として見えるところまでがっつり伸長してきます。

 

そんでもって次はその成長スピードはどこに生えてる毛かで変わってきます。

 

頭部の毛髪は速く長くなり24時間で0.3ミリくらい伸びます。

 

さらには腋毛も長くなるスピードは速く1日0.3mmも成長します。

 

さらにさらに!眉や目の周りのまつ毛は長くなるスピードは遅くなって24時間で0.18mm長くなります。

 

説明したように一纏めに体毛って呼んでても長くなるスピードは全然違うんだよ。

 

 

毛周期について

こっからはさっき述べた「毛周期」ってどんなものか少しだけ深くご説明します。

 

上で、生える、抜ける、長くなるを繰り返すと紹介しました。

 

さらに実は体の毛は休止期と成長期と退行期っていう新しく生えてくるための3つの時期があります。

 

休止期の毛は肌の奥の見えないところで毛が生えてこようと休みを取る時期です。

 

成長期で栄養とかを取り込みながらぐんぐんと伸び、退行期になると毛と毛乳頭が繋がる力が弱くなって抜けていく時期をさします。

 

こういうわけで、成長期の体毛を抜いた!と思っても肌の下のすぐ下にはこれから伸びるぞ!って毛が待機しています。

 

というわけでせーっかく体毛を除去しても時間がたつとその後も伸びちゃってきます。

 

さらにいうと、上で目視できるのは1/3くらいもないんだ。

 

その上さらに言うと毛周期と言うのは体毛がある体の部分でちょっとずつ違います。

 

体の中で抜群に抜けちゃうまでが長いとこは頭の毛、

 

つまり髪の毛で抜けるまでの期間が3年以上あって退行期に突入するといつの間にか落ちます。

 

もっと言うと頭部に生えている毛は1日50本抜け落ちるとって言われてるんだ。

 

さらに言うとフェイスとボディだと顔から生えている毛が落ちるまでの方が短いと言われてます。

 

顔の毛は2ヶ月くらいだって。体にある毛は毛の周期として3ヶ月で抜けます。

 

以上のような理由で、体に生えてる毛を一時にケアしてもフェイス部分の毛が早く伸びてきます。

 

 

毛ってなんで生えてるの?

私たちはムダ毛と呼んでいますがムダって言われていてももちろん役目があります。その目的を話しましょう。

 

我々の体毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能と言った4つの役目を担っています。

 

最初に肌を守る働きからです

 

危険な物理接触から皮膚を保護する役割のことをいいます。

 

わかりやすく言うと、毛髪は頭を守り、ワキの毛は脇がこすれることから守ってくれることがってこと。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒いところにいるときに身を守ってくれ、反対に直射日光からは熱を遮断します。

 

さらに、感覚機能です。

 

意識しないかもしれませんが、毛には感覚が感知する目的があります。

 

抜毛すると感知機能が少しではありますが弱まってしまうと言われています。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

毛には日光から降り注ぐ紫外線をシャットアウトする働きもあります。

 

まとめたようにムダと呼んでいてもちゃんと意義があります。

 

 

ここまでのまとめ

以上、体毛についてでした。

 

毛のことやムダ毛についてお分かりいただけたでしょうか?

 

自分の体毛について知識があれば光脱毛の目的やサイクルを理解できます。

 

お店を選ぶときに大きな助けになることうけあいでしょう。

関連ページ

サロンは自己処理より断然効果的
サロンは自己処理より断然効果的です。最近流行りの脱毛サロンですが、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなどサロンは自己処理より断然効果的です。サロンでの脱毛をお考えの方は参考にしてください。
脱毛が初回で終わらない訳とは?
脱毛が初回で終わらない訳とは?をお教え致します。主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能がサロンごとに違うからです。脱毛が初回で終わらない訳とは?分からない方は是非ご覧ください。